社長メッセージ
日研工業について

ヒトの心を動かす
「新しい価値」を提案し
日研工業はこれからも
成長し続けます
代表取締役中山要秀

日研工業は1951年に創業以来、お客様の多様なニーズに合わせ、数多くのアイディアを商品化し、「価値ある売場づくりに貢献する」ことをモットーに発展してきました。
これまでも、常に時代に対応する商品・売り場づくりを提供する企業を目指してまいりましたが、 今後は少子高齢化や労働人口の減少、外国人労働者の増加などによって、さまざまな業界において劇的な変革を求められる時代となるでしょう。

私たちは、このような変革の時代をチャンスと捉え、いまの時代・社会に貢献できる「新しい価値観」を提案していきたいと考えております。

あらゆる市場を視野に入れ、モノづくりの会社として68年を超える実績や、「企画・開発」から「生産」「物流」「販売」までをワンストップで行うトータルクリエイティブサービスのノウハウ、国内外の各企業ネットワークを使った商社的機能を生かし、「モノづくり」にとどまらず、「ヒトの心を動かす『コトづくり』」にもチャレンジしてまいります。

新しい時代「令和」を迎え、日研工業は、『人々に寄り添い、チャレンジし続けることで、暮らしの中に「新しい価値」を提案する』という新たなビジョンを掲げました。

このビジョンの実現のためにも、社員一丸となって、モノづくりの強みを生かしながら、さまざまなビジネスをリンクさせ、幅広い市場に対して価値創造に取り組み、お客様の多様なニーズに応えてまいります。

今日まで日研工業の成長発展を支えてきたのは、「アイディア」です。そして、アイディアを生み出してきたのが「人材」です。今後はさらに、社員一人一人が自分のやりたいことを社内で自由に表現できる環境を整え、スピード感を持ってそのアイディアを実現できる組織づくりに取り組み、一歩一歩前進しながら持続的に成長してまいります。

代表取締役中山要秀